複合環境クリープ試験機

超高温環境下における腐食性の高い燃焼生成物環境(水蒸気を含む燃焼ガス+腐食性塩)を模擬した状態で材料のクリープ強度を測定する試験機を2台保有しています。

本装置は各種雰囲気(窒素、酸素、二酸化炭素、二酸化硫黄、塩化水素、水蒸気、アルゴンなど)中で200〜1150℃までのクリープ強度を測定することができます。

またアッシュカプセルを併用する事により、腐食性粉末または溶融塩に接触した腐食環境中の腐食クリープ試験を行う事ができます。

均熱長が長いので、試験片を2〜3本同時にセットしてクリープラプチャー試験が可能です。

複合環境クリープ試験機

主     要     仕     様
試験温度 200〜1150℃
試験雰囲気 大気、雰囲気ガス
定格荷重 ±10kN
負荷方式
錘テコ式(レバー比1:10)
対応試験 クリープ(引張)
変位測定 差動トランス式(LVDT)

 

複合環境クリーフ.png

 

choukouon01.jpg