岐阜事業所の案内

株式会社超高温材料研究センター

岐阜事業所

 

 株式会社超高温材料研究センター 岐阜事業所は、岐阜県と地元自治体が推進してきた東濃研究学園都市エリアにあり、核融合化学研究所、東濃地科学センター、名古屋工業大学先進セラミックス研究センター、岐阜県セラミックス研究所等と共にその中核的な施設の一翼を担っています。

 当所は、材料の超高温域における力学特性(引張、圧縮、曲げ強度等)、耐環境特性(耐酸化、耐腐食、エロージョン等)の評価のため、国内最高水準の試験設備を保有しています。

 業務内容としては、民間企業様より試験委託、研究委託を受けて研究、開発の支援を行っています。

 

設立 平成2年3月1日
所在地 岐阜県多治見市東町3-1-8
資本金 38,800万円
株主 民間企業44社(国内製造業、電力会社、銀行等)

 

業務内容

◆受託試験

  • 経験豊富な専門技術者が信頼性の高い材料特性データを取得しご提供します。
  • お客様のご要望により、試験片寸法はJIS、ASTM準拠等の規格形状以外もご相談の上、対応させて頂きます。
  • 当社山口事業所及び他の試験・研究機関と連携し、相互補完的に試験を行うことが可能です。

 

◆受託研究

  • 材料特性評価などの研究委託のご相談に応じます。

 

品質保証

 当事業所は、品質マネジメントシステムをお客様の要求に応えるための最重要事項と位置づけており、品質保証を核とした試験・研究のサービスを提供しています。
 このため、IS09001の管理方法を導入しており、広い分野でお客様のご期待にお応えします。

 

登録範囲

材料の強度、耐環境性に関する試験及び研究

JUSE.png

JAB.png

ISO 9001
JUSE RA-1748
CM008